2015/4/1

拝啓 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃は、八割計画をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

さて、印象を悪くしないためだけのそれっぽい挨拶はそこそこにして、今日4月1日で八割計画は設立1周年を迎えたことを、わざわざ皆様にお伝えします。設立といっても、申請書を出しに行っただけで、「良い紙使ってますね」って、持参した申請書の紙質を窓口の方に褒められるというエピソードが生まれたくらいですが。

この1年、キャッチコピーや原稿制作、ムービーの企画構成などの仕事をさせていただきました。しかし、それだけでは十分な収入が得られず、文章を書くこと以外のお仕事もしながら何とかやってこられました。様々なお仕事をくださる皆様には、本当に感謝しています。
でも、もっと言葉をデザインしたいです。
想像をかきたてる言葉、読んだ人の頭や心に残るような言葉を生み出したいです。
そのためにこの道を選んだのですから。

まだまだ実績のない八割計画。お仕事を依頼してくださる方にも、多少の不安があるかもしれません。
でも、僕は「やったことがないから、できない」ではなく、「やったことはないけど、きちんと考えることはできるし、自分の答えは出せるし、まったく新しいものができる可能性だってある」と思っています。
いつだって、史上初は誕生していくものです。

これからも変わらぬお引き立てを賜りますよう心よりお願いし、1周年のお礼とご挨拶とさせていただきます。

敬具

2015年4月1日
八割計画 北田一喜