仮想Wikipedia3。

【小松原雄太】
1993年7月2日生まれ、現在高校生。
身長164cm、体重55kg。
高校に入学して陸上部に入部するが1年の冬に退部。
末っ子で次男。
オムライスが大好物。
猫舌。
明るい性格で人当たりは良いが、学業の成績はあまり良くない。
通学用の白いスニーカーは、もはや灰色になっている。
洋室6畳の自室には、マイケル・ジャクソンのポスターを貼っているが、実際、マイケルの曲はそんなに聞いたことがない。
妙にアメリカに憧れを抱いていて、本場のマクドナルドでハンバーガーを食べるのが夢。
アクション映画を観ると、すぐに主人公になりきる癖があり、ひとりで暴れ回っては、愛用のパイプベッドを何度も壊しかけている。
彼女の話題になると「仕方なく付き合っている」というスタンスをアピールする。
男はちょっと悪いぐらいがカッコイイと思っている。
暗所恐怖症。
「いとこがプロ野球選手と知り合い」「伯父さんが大学教授」「遠い親戚が何かしらの発明に携わった」と、身内自慢の話が多いが、真偽のほどは定かではない。