【八割ジャーナル 2016/10/23号】

そのまま賞を贈っていたら、また別の批判があったはず。 意見が届きやすい今、自分の軸が必要なんだ。 (自殺した少女の写真 賞取り消しを撤回して市長賞贈る)

【八割ジャーナル 2016/10/2号】

不適切な行動でも、共感を得る。 理不尽に責められることが多い世の中だから。 (クレームで飛び降りた車掌の処分撤回を求める署名 5万件を超える)

【八割ジャーナル 2016/9/25号】

腕力だけでコートを駆け回るバスケ。 音をたよりにゴールを狙うサッカー。 パラリンピックの面白さを知ると、2020年はもっと楽しくなると思う。 (リオパラリンピックが閉会)

【八割ジャーナル 2016/8/14号】

協調は得意だけど、協力は苦手な最近の日本人に、メッセージが届いています。 (リオ五輪 団体戦で日本勢が好成績を収める)

【八割ジャーナル 2016/7/31号】

問題のほとんどは、自分の正しさと相手の正しさとが異なる時に起こる。 だから、不遜、傲慢、独善…ブレーキとなる言葉がたくさんある。 (相模原障害者施設殺傷事件)